2004年03月30日

32!

今日は雨でびしょびしょです。ナヲマです濡れザルむきゃー!

昨日は丈のお誕生日でしたので、お祝い絵チャを開催。
唯根さんと風花さんがいらしてくれましたよんv

途中全然丈そっちのけで餓狼キャラで指輪ネタとかで盛り上がってましたが。
後動物ネタとか。

とりあえず、最後は唯根さんとナヲマの2人で締め。
まともに描いた絵ってこれだけだわ……。

おめでと〜…う?

左丈とバックの素敵文字は唯根さん作!
右の自分丈はビミョーなツラだな。うぬぅ。

でも、複数の方と一緒にお祝いしたのは初めての経験だったので、
とても楽しかったです!
参加してくださったお2人に超感謝!またヨロシクお願い致します(にやり)
posted by ナヲマ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵チャレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

何とかかんとか

本日のイベントに新しいブツを持っていく事が出来ましたナヲマですユラ〜リ。
何か散々だったんですが。

途中で絵描きソフトが軒並み強制終了しまくると言う恐ろしい現象が起こったり。
何でギリギリの時に限ってこんな事になるかなぁ〜〜〜。
お陰で会場入りしたのは12時過ぎてから。
とふぉふぉ。

実は原稿本文よりも、表紙絵とペーパーが全く手付かずだったのにも関わらず、
本文がギリギリまでかかったという。
表紙、1時間で出来ました。

印刷と色違う…

全く凝ってませんのでラクでした。
ていうか、慌てて描いたから色々変だ。自分で突っ込み入れまくり。

ペーパーもさっさと出来上がったのに、本文のラストページとか
ページあわせとかにてこずりまくり。
しかし、ムリヤリながらも出せてよかったですよ。

漫画たったの7ページなのに何でこんなに大騒ぎなんだ。

まー、でもこれでひと段落着いたので、一安心。
ああ、こんなんで夏コミまでに5倍以上有る原稿上げられるだろうか。不安。
posted by ナヲマ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月26日

クリティカルヒット

また現実逃避気味に日記書きしますナヲマですボンソワール。

たった今、小休止にとフラリと行ってしまった
ハリー・ポッター映画次回作のオフィシャルサイトが
大幅更新されてて、更に最新のトレイラーもUPされてました。

The Official Harry Potter Website

「VIEW TRAILER」のページの上のが新しい分です。

内容は、まあ観ての通りですが、観終わったワシは
皆様のご想像通り、あのシーンで身をよじりました。


ええ、ええ、年甲斐も無く興奮してしまいましたとも。


お陰で原稿描きで萎え気味だった気分に闘魂注入。
どんなクスリよりも効果テキメンでしたよ。

しかしこのトレイラー、露出しすぎでないかい?
惜しげもなくハイライト満載。
ちょっと自分的には劇場公開まで楽しみにとっておきたかった部分が
出てきたので肩透かし。まぁええか。


変な元気も出た事だし、さー、原稿バンガルぞーい!
posted by ナヲマ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月25日

ドーピング

雨の日は猫もワシも調子悪いナヲマです頭痛い。

マッサージチェアに2回乗ったり、眼精疲労のクスリ摂取したり
何とかポンコツな体にムチ打って今更ながら原稿描きでオオワラワ。
今までの皺寄せに苦しんでおるですよ。
つうか、毎度毎度本当に何で尻に火が点かんと動けんかね。ワシ。

ハリーぽっさん4冊目は通勤電車の往復でぼちぼち。
1日20分弱しか読めません。それでも読んでる辺りが何とも。


ちょっと進んだ…

頑張ってる割には漫画はたったの7ページ。(少な!!!)
しかも白紙のページがまだこんなにも……(T_T)

漫画、また長い事描いて無かったから遅筆なのが更に輪をかけて
なめくじのろのろなにぬねの。

まだ表紙も描いてないし、当日のペーパーも手つけてない。


ああ、できることなら会社持ってって描きたいです。
って、ソフト入ってないからムリだ。


むしろ会社のPCはOSがクソだからムリだ。


そんな妄想は置いといて。

とりあえず息抜きに日記更新してみまちた。
またおとなしく原稿描きに戻ります。
posted by ナヲマ at 00:28| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月19日

しつこく針ぽんネタ

帰宅途中、天然ガスで走っているバスの車体に「天然ガスバス」と書いてあるのを見て、
その後に「爆発」と続けられずにいられないナヲマですバスガス爆発。


もう既にハリーぽっさんは、4冊目を読み始めてしまっておるのですが、
3冊目で気になっている部分の話題を。

この作品で初登場するレイヴンクロー、クィディッチチームのシーカー、チョー・チャン。
ハリーがのぼせるくらいの美少女ちゃん。
しかし、本文中容姿が余り細かく書かれていないのですよ。

ハリーよりも頭一つ分くらい背が低くて、
"extremely pretty" メチャクチャ可愛い。

こんだけ。

なので、勝手にナヲマ脳内ではこんな子を想像してました。

黒髪お目目パッチリ


が、実は既にビジュアル化されてました。

ちょっと自分の想像してたのと近くてビビリました。
黒髪のトコとか。
後、このショットではわかりにくいですが、髪形も割りと近いかも。
映画ではどんな子が演じるのか楽しみです。


既刊の中でも最も支持の高い3作目。
ストーリーが二転三転四転くらいするので面白くなりそうだ〜ん。
でも、トレイラー見たところでは、凄く凄いアレンジされてそうな気配。

さて、結果は如何に。

そしてワシの原稿も如何に。(どないかしなはれ)
posted by ナヲマ at 00:31| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月17日

く。

久しぶりです。つーか、前回から1週間も開いちゃったですね。
ナヲマですぴよみーよ。

そしてまたしても先程、ハリポっさん3作目
『HARRY POTTER and the Prisoner of Azkaban』を読了。
色々有って途切れ途切れながらもやっぱし読みきってしまいました……。

しかし、人名とか日本語だと漢字にルビふってくれますが、
英語って発音記号とか入れてくれないんですかね。
人名とか地名、自分が読んでるので合ってるのか自信ナシ。
ネイティブの人は読み間違えたりしないのか不思議。

今回は最後まで気を抜けないというか、盛り沢山過ぎて、
映画にちゃんと納まるのか心配です。
こちらのオフィシャルサイトでトレイラーが見れますよ。

Harry Potter & The Prisoner of Azkaban - Sightings


ゲイリー・オールドマンが今回のキーパーソンである、
シリウス・ブラック役なのは前情報として知ってましたが、
読了後改めてこの役なのかー、とかしみじみ。
ダンブルドア校長役のリチャード・ハリスが亡くなったので
配役変わっててちょっと残念なのですが……。

今回見所が有り過ぎてオススメしたいところは山ほどありますが、
なんといってもワシのイチオシは

ハーマイオニー大活躍

ってトコですかに。ぬふふ。
今からワキワキですよ。

キャスティングは3作目以降変わるとか聞いていたんですが、
もう今年の4月から4作目の撮影に入るそうで。
しかもダニエル・ラドクリフ他、主役の3人続投だそうですよ?
大丈夫?何か生徒役の皆様、既に育ちまくってますが。


ところで、原稿の方は、いい感じで詰まってます

横道それ過ぎ。(アカンやんけ)

ちゅうか、ここんとこ絵無くてスミマセン。
posted by ナヲマ at 23:03| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月11日

廃人

相変わらず本の虫です。ナヲマですモゾモゾ。

え、たった今2作目の『HARRY POTTER and the Chamber of Secrets』を
読了いたしました。そして気づけばこんな時間。

もうダメです。今までも毎日通勤電車の中では本読んでましたが
(現在も別で平行して読み進めてる本があります)
ハリーポッチャンだけは、読み出すと止まりません。

ひとまず、ザッと感想を。というか、主に映画版との比較。


映画版ではイマイチ理解出来なかったところや、
矛盾を感じていた箇所がクリアになってスッキリしました。

後は、「殆ど首なしニック」の500回忌パーティ(邦訳だとこうなるのかな?)
は、映像化されなくて残念。見たかったなぁ。
前後するけど、ノーム駆除のシーンも入れて欲しかった。

逆にクィディッチの試合の部分は原作のがアッサリ味。
やっぱりアレは映画でスクリーン映えするから力入れてるんでしょな。

それから。「house-elf」。邦訳で「屋敷僕」とするのはどうかと。
ハウスエルフでええやんか。
やしきしもべ。
合ってる様でいて何か違うぞ。

そしてやっぱり文章の方が、各キャラの心理描写が良く判って深いです。
映像では結構サラリと流して観てたんですが、ハリーの感情が激しくて
逆にオドロキ。でも、良く考えたらこっちが自然だなや。


原作と同時購入した
『QUIDDITCH THROUGH THE AGES』と
『FANTASTIC BEASTS & WHERE TO FIND THEM』

まだどちらもちゃんと読んでないのですが、
パラパラと目を通してみました。

前者は、魔法使いの間で盛んなスポーツ、クィディッチの
歴史やルール、世界への広がり等が書かれています。
アジアでは余り受け入れられなかった理由として、
インド、パキスタン、バングラデシュ、イラン、モンゴルの国々で
空飛ぶホウキでなく、空飛ぶ絨毯が使われていたから
というのが有りました。なるぺそ(笑)

しかし何と日本にもクィディッチのチームが有るらしく、
その名も『Toyohashi Tengu』
日本語表記にすると

『豊橋 天狗』ですか。

愛知県の豊橋市がホームグラウンド? ナゾ。

この本は、ホグワーツ魔法学校の図書館の蔵書で、
貸し出しカードには、原作に登場するキャラクターが
実際に借りた仕様になってます。
ハリーの前にハーマイオニーが借りてたりするのも、
原作どおりだそうですが。


後者は、魔法世界の生き物について色々載ってます。
メガテンで言うところの、悪魔辞典みたいな感じでしょうか。

こちらは、ハリーの使っている教科書という仕様になっており、
所々にハリーとロンとハーマイオニーの書き込みが入ってて
笑えます。かわいい。

この2冊は邦訳版は出てないのかな?
これは、原作者のJ.K.Rowling本人が名前を変えて
書いてるので、全く違和感有りません。オススメ。
収益の一部は世界中の子供に寄付されるそうです。

あ、前回の日記で5巻の邦訳版の発売が今年の6月と
書いてましたが、9月1日に決定したそうです。
ワシは邦訳版は多分読まないと思いますが。


だからこんな事してるバヤイでは無いんだって。


最近絵描いてなくてスミマセン(土下座衛門)

でも今手中には3作目が……(目があさって)
posted by ナヲマ at 03:42| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月06日

読了!

今日の天気はオカシイです。突風と天気雨と底冷えと。ナヲマですへにょり。

今、UK版ハリー・ポッターの1作目を読み終わりました。
お、面白かったです。

映画より全然こっちのが面白いです。


まあ、50%くらい単語判らんのですっ飛ばしてましたが。


でも、何回も何回も出てくる表現だったり、
前後の描写で意味が後で判ったりと、かなり勉強にもなります。
辞書は極力引かない方がエエです。
(話の流れが止まるし、何より辞書はアメリカ英語が主に載っているので、
イギリス的表現やスペリングが違ったりして、UK版を読む場合に限り、
ハッキリ言ってあまり役に立ちません(^_^;))

が、読んでる間は話しに夢中でそんなん気にしてるバヤイでは有りません。

笑ったりウルリとしたり、忙しかったです。


会社から帰ったらソッコー読書して、午前回る前には眠たくなって、
朝はいつもより早めに目覚めて、小一時間ほどまた読んで
出勤するというパターンが読み始めた3日から続いてました。

自分的には早寝早起きなんて有り得ません。
きっとこの本には良い子になるような魔法がかかってるに違いないです。


去年、5巻が発売された時にメリケン人の子供がハリー・ポッターを
読みすぎて頭痛を起こしたのもうなずけます。
つーか、今の自分がそれ。
(日本語版の5巻は今年の6月頃発売予定だそうです)


子供レベルですか。






さて、次は2巻に取り掛かろう。
が、2作目までは既に映像として観ているので想像も容易ですが、
問題は3作目以降ですね……。
1巻ごとに30%ずつぐらいページ数も増量してるし。

ま、ボチボチ。
posted by ナヲマ at 22:16| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月03日

やめられない止まらない

今日も寒いですねナヲマですヘッキシ!(カトちゃんくしゃみ)ちくしょーめ。

先日、何気にamazonをプラプラしてたら、
ゲームソフトを衝動買いしてしまいました。(またか)

まー、それは毎度の事なんですがね。

そして、その後何気に洋書ストアをぶらぶらしてたら
またしても本を衝動買いしてしまいました。(はいはい)


凄く凄い今更で恥ずかしいのですが。


ハリー・ポッターの原作本ペーパーバック4巻セットBOX。






しかもUK版。


アホです。

しかし、邦訳とかだとビミョウにニュアンス変わったりするので、
やっぱりオリジナルのUK版が良いかと。

US版のが挿絵とかイッパイ入っててちょっと揺らいだんですが、
こちらもビミョウに表現がアメリカナイズされているので
結局価格は高いが本国版を選択。

今日早速届いて1巻からチビリチビリと読み進めています。
やっとchapter5に入りました。
勿論100%完璧に理解は出来てないですが、結構読めます。
サスガに全世界で大ヒットした作品。面白いです。
映画とは全然違うですよ。(映画も好きですが)


それにしても、ハグリッドの台詞、訛り過ぎてて読みづらいです。
まあ、それが彼の『らしさ』なんですけどね。

さー、頑張って読破しなければ…。

ってこんな事しとる場合とちゃうやろ!!!


そして、実はコレも同時購入してたり。

でもUS版買っちゃってショッキン…。
posted by ナヲマ at 00:12| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月01日

ほわちゃあ!

ぷおおー!寒いダス寒いずら!!!
そして口が痛くてロレツが回らないっぺよナヲマだがや。

今日の大阪は小雨降りましたが、東京は雪降ったらしいですね。
なごり雪ですか。イルカですか。


ところで、帰宅したら何か黒くて平べったい箱が
自分宛に届いておりました。

にゃ、にゃんと昨年何気に応募してた着せ替えX
当たっちまいました。






既に応募した事も忘れてましたがね。


ワタスが選んだのは左下のNIGO氏デザインの。
迷彩っぽいのです。地味。
みうらじゅん氏のにしとけば良かったカナ…とか今更。

まー、まさかあたるとは思ってなかったので。
でも多分十中八九着せ替えしないっぽい


イミなし。


コレクターズアイテム確定だすな。







さて、昨日のたまってた「イルブリード」ですが、Xbox版への移植ソフトとして
CoolNet Entertainmentの発売予定リストに入ってました。


すっかり失念してました。
だって、発売予定、2003年秋とかゆってたし。

レンタヒーローがDCまんまの

移植だったっていう前科があるし。



いくら何でもユーザーなめすぎですよ、クールさん。
せめてグラフィックの質を上げるとか、追加要素が有るとかしないと。

DCからXboxにホームプラット移したメリットが全然有りません。

ていうか、Xbox用ソフトとして発売する意味が全く有りません。

サイトも更新されてないみたいだし。
大丈夫か。
不安。

あ、サイトの件に関しては人様の事いえませんね。てへっ★
posted by ナヲマ at 19:30| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。