2004年08月31日

夏コミレッポート-その4-

只今大阪は台風真っ只中ですナヲマです屋内は蒸し暑い…。
でも朝になったらスカッと晴れてそうです。ち。

そういえば、仕事中、書類に 『元女三郎』さん という方のお名前を見かけました。
多分読みは 『もとめ さぶろう』さん かな?と思うのですが。

『もとおんな さぶろう』さん だったらイヤだなぁとかも思ったり。

それでは夏コミレポートと言うより、東京滞在記最終日、行きますよん。


---------------------4日目 8月16日---------------------

この日はのんびりしようと言うお話だったので、かおるさんとみどりさんの
ご希望により、旧岩崎邸庭園へ行く事に。

自分は全く何の前知識も仕入れて居ませんでした(^^;)
詳細は上記リンクで見て下さいモロ。

上野駅で下車して、のんびり散策しながら、上野公園内に。
不忍池の蓮やら鴨やらを見つつ、ほっこりと。

すると恐ろしい光景が目に飛び込んできました。





群れすぎ


スワンボートの群れ。

のどかな風景が何だか急激にスリルとサスペンスに満ちた世界へ
変化しそうな気がしたのは私だけでしょうか?(S・キングの小説読みすぎ)


そうこうしている内に、目的地へ到着。
門から入り、砂利を踏みしめ坂道を上がっていきました。

すると目の前に聳える厳かな外観の洋館が現れました。

どーん!

重要文化財だとかで、中は土足厳禁、順路はほぼ全て床を傷めないように
絨毯敷き、周りは一切手を触れてはならないなど、ちと欲求不満になりそうな
状態での見学と相成りました。

洋館の他に、和館、橦球(ビリヤード)室と庭園を見ることができます。
小ぢんまりとしてはいますが、何とも贅を尽くした作りでした。


駅へ戻りがてら、また池を見ていると、亀が甲羅干しをしていました。


反り過ぎ

つうか、何だその足の反り具合は!!? 初めて見たよ!!!
他の亀もみんな後ろ足反りまくり。

な、謎い……。


そんなこんなで長いようで短かった4日間に渡る東京滞在は終わりました。
東京、行く度に新たな発見があるなぁ(笑)
来年、夏コミ受かったらまたヨロシコ!

オシマイ。
posted by ナヲマ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

夏コミレッポート-その3-

昨日、甲子園球場へ行って阪神-広島戦を観て来ましたナヲマですプッチーニ。

甲子園外観

野球観戦自体初めてだったので、かなりオモロかったです。
しかもこの日阪神バカスカ得点入りまくり。
8回途中(16対2)で帰路に着いたのですが、最終的には17対2で圧勝。
更にあの後1点入れてたのね。

自分、野球はそんなに興味無くて、阪神ファンでも無いのですが、
いつもテレビで目にする応援席に入ると、全然違って楽しかったです。
後、トラッキー可愛かった!

それでは夏コミレポート3日目行きま〜す。


---------------------3日目 8月15日---------------------

この日は、朝から雨。かおるさんとみどりさんは、オリジナルジャンルの為、
最終日3日目のサークル参加でした。早朝、まだ夢の中にいる
ナヲマとねこまを置いて、出陣されて行きました。

8時半頃だらだら起床。9時頃もさもさ朝飯を喰う。
そしてする事も無いので、ねこまの部屋へ行って、2人でいいとも増刊号とか
テレビ見てゴロゴロする。


大阪帰ってからやれ。


12時頃、そろそろかおるさん達のスペースに顔出しに行こうと言う事で、
ビックサイトへ移動。夏コミはかれこれ8年位サークル・一般含めて
参加しているのですが、3日目は行った事が無いのです。

用事無いし。


この日もかおるさん達が参加してなかったら、エンリョしたかったんですが。

会場に着いたら、案の定…と言うか、想像を絶する汗臭さ。
野郎率の高さでマジで窒息するかと思いました。
3日目は男性向けジャンル(いわいる美少女系)がメインなので客層が違うのです。

やっとかおるさんのスペースに着いた時は、砂漠の中のオアシスかと思いました。
恐るべし3日目。

以前gottaさんが、初めて友人に連れられて行ったコミケが3日目で
トラウマになったと言っていたのを思い出しました。
これでこの日が猛暑だったら、確実にワシもトラウマになっとったね。

無事に(?)イベントも終わり、その後神田へ戻りコージーコーナーで晩御飯。
おいしかった〜。
その後、昨日出来なかった小説の打ち合わせと買っておいたケーキを食べに
ねこまの部屋へかおるさんみどりさんとワシが集合。
が、結局オリンピックみたりダラダラして終了…。

また打ち合わせできませんでした。
ていうか、ヤル気なし(笑)

3日目、かなり疲れが出ていたようです。
以上。続く。
posted by ナヲマ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

夏コミレッポート-その2-

先日自分の母校(高校)出身の有名人に坂上みきが居て、ちと意外でしたナヲマです
マリアナ海溝。塩爺は有名すぎるので知ってましたが。

あ、26日でサイトの契約期間切れたまま更新手続きするの忘れてたので、
しばらく見られなかった方、ホンマにすみません(-_-;)
有料は面倒ですね〜。

さて、それではレポートも忘れないうちにUPしていきますよ〜〜〜。


---------------------2日目 8月14日---------------------

この日は、コミケの次に東京へ来た大きな目的を果たすべく、
新宿アルタ前に集合〜〜〜。
その目的とは。

・ムエタイアクション映画『マッハ』鑑賞
・タイ料理店で本場タイ料理を堪能

で、丸1日タイに浸ろう計画を実行する事でした。

まずは朝から新宿東急で『マッハ』を観るべく、先にねこまにチケットを
取りに行って貰う。前日映画館に問い合わせると、指定席でないとの事だったので、
並んで順番取ってもらいました。すまん、ねこま。

アルタ前で待っていると、はくろさん登場。
しかも着てるTシャツ、どこかで見たこと有ると思ったら、バーミヤン柄(笑)
店員ですか。
少し遅れてヨハネさんとMさんも到着。
映画館へ。

ねこまが先頭を取ってくれてました。
1番乗りで開場と共に館内へ。席はベストポジション。
映画を心行くまで堪能出来ました!
110分という、映画としては少し短いくらいの上映時間でしたが、
殆ど全編アクションなので、短さは全然感じませんでした。
ストーリーはベタでアレですが、純粋にアクションが見たい方には是非オススメです。
ムエタイ最強!!! 丈すげー!!!(コメント間違ってます)
相方のはくろさんは、エンドクレジットで流れるジャッキー映画さながらの
NGシーン集で笑いを堪えるのが大変だったそうです(笑)
いや、そこ笑うトコじゃないから。

映画鑑賞後、新大久保駅へ移動してタイ料理屋さんへ。
事前にそこそこ評価の良いお店に予約を入れておきました。
スタッフは全員タイ人。中々作りも素敵でした。
そして良く判らないながらも、料理を注文。

一品目。

春巻き

海老入り生春巻きでございます。
甘くて唐辛子辛いタレをつけて頂きます。
ンマーーーーー!


つづいて二品目。

ちょっとあったかい

海老の入ったサラダです。
これもンマーーーーー!


この後、定番のトムヤムクンとタイグリーンカレーを注文。
前者は酸っぱくて辛くてでも味わい深くてンマー。
カレーは甘くてコクがあって心地よい辛さで鶏肉入りンマー。


どんどん行きます五品目。

残骸

殆ど食い荒らされた後ですが、タイ焼きそば(笑)
辛くなくて味付けも薄味でンマー。


締めはやっぱり米で!六品目。

焼き飯じゃ

青パパイヤ入りの焼き飯。
これもアッサリ風味ででも味はしっかりついててンマーでした!


最後は各々違うデザートを注文。
因みに各デザートの名称はあやふやです(^^;)

ねこま。ココナツプディング。

ナゼか2個に分かたれてる


ナヲマ。かぼちゃのムース。

かぼちゃん

食べたカンジ、ムースっつーよりは、甘いキッシュっぽい。


はくろさん。豆のケーキ。

ちと画像が小さい


ヨハネさん。ドリアンアイス!チャレンジャーだ!

果物の王様らしいけど…

味見させて貰ったら、味は普通においしいのに香りが内の近所の川のニオイでした。
クサ……。


飲み物も全体的においしくて、前夜の超薄い下町味じゃなかったです(笑)
タイのお茶は凄く良い香りでまた飲みたいです!

ああ、ホントに幸せ!!! 丈、素敵な出会いを有難う!!!
いや、マジで丈が結んだ不思議な縁で集まったみんなですから。

そして食事中、ずーっとみんなの視線を奪っていたレジに居た
ムエタイ人形。

最強なのか?

時々向きが変わったりして、かなりヤバかったです。恐るべしムエタイ。

そしてなぜかこのお店の電話の着信音が「ほたるの光」でした。
鳴るたびに閉店ぽい気分を味わいました(笑)

そして、この日鈍行で帰宅されるというヨハネさんとMさんを東京駅まで
お見送り。短い間でしたが、めちゃ楽しかったです!また近々会えそうな
予感がバリバリしますが、しばしお別れです。アデュ〜〜〜(;_;)/~~~


その後、神田へもどって、かおるさん達と創作小説の打ち合わせを。
はくろさんも同行です。
とりあえず晩御飯をと、ファミレスへ。
が、ほとんど打ち合わせせずに喋りまくって終了……。
はくろさんは相変わらず笑いの渦を作り出してました。
やっぱはくろ先生は偉大です。

この日はこれにて終了。


最後にオマケ画像。

んん?

ナヲマ撮影。 単なる失敗画像です。(オチになってないヨ)
posted by ナヲマ at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

夏コミレッポート-その1-

今年も行って参りました夏のコミケット。今回はちゃんとサークル参加。
しかもオフセットで新刊もアルヨ〜〜〜!!!
それがフツーじゃ!とか言うな〜〜〜い。

さて、今年の東京滞在期間は8月13日〜16日の4日間。
非常に長くなるので1日ごとに分けて書いて行きますね。


---------------------1日目 8月13日---------------------

前日の12日めいっぱい仕事して、帰宅後21:00難波発、
翌6:00新宿着の夜バスに乗り込みいざ東京へ〜〜〜。

今年はめちゃ寒かった去年と比べて暑い気候になりましたね。
何はともあれ無事会場入り。
そして新刊も無事にスペースに届いておりました。
そこそこの出来で満足であります。
中身は自分のページあまりにも恥ずかしくて見れんかったけど……。

イベント中は予想外に沢山のお客様、またお久し振りな方々、
そしてオフラインでは初めてお会いする方々などなど、
スペースまで足を運んで下さって本当に有難うございました!
何かいつもの事ですが、長旅の疲れとナチュラルハイが
ごっちゃになって、普段からオカシイのが更にオカシクなってたと思います(汗)
差入れも本当に沢山有難うございました!!

そしてイベントを少し早めに切り上げて会場を後に。
打ち上げは相方のはくろさんの提案で、月島でもんじゃに決定〜。
面子は、今回殆ど行動を共にさせて頂いたかおるさんとみどりさん、
そしてヨハネさんとそのご友人のMさん、我が相方のはくろさん、
ナヲマとナヲマ妹のねこまの7人。結構な大所帯。

もんじゃの前に、ワシと妹、かおるさんみどりさんらの4人の関西組は
荷物を置きがてら、ホテルにチェックインしてくる事に。
ここ3年間ほどは、このホテルにお世話になっとるのですが、
何かデータが残ってないとか言われて、思いの外てこずる。
妹と同姓の為、わざわざフルネームで申告したのに、フロントのおっちゃん
妹の名前で検索して履歴が有りませんとかのたまる始末。
おかげで、月島のマクドではくろさんとヨハネさんとMさんを2時間近く
待たせてしまいました。ごめんちゃい。

そしていざ月島へ〜〜〜!
もんじゃのお店が所狭しと軒を連ねております。
どのお店に入ったらよいのか全然判らないので、とりあえずもんじゃ協会の
お兄さんに、『一番ウマイ店はどこですか?』と聞きました。
ソッコー教えて頂いたお店にレッツラゴウ。お兄さん有難う。

えーっと。


いきなりですが店名忘れました。
しかも月島もんじゃ振興会 公式ウェブサイトにも載っていません。
とりあえず別のお店の2階にある海鮮もんじゃ屋さんだった事だけは確かです。

そして3階のお座敷(と言ってもテーブルが簡単に別れてるだけだったけど)へ
7名様ご案内〜。
とりあえずテキトーに見繕って、調理開始。
テーブルは2つ。自然と

・かおる ヨハネ M

・みどり はくろ ねこま ナヲマ
(敬称略)

の2組に分かれる。

で、ワシらのテーブルでは唯一の関東人がはくろさん。
それ以外の3人は焼き方を知りません。
とりあえず彼女にお手本を見せてもらう事に。

汁を残して、具材を油をひいた鉄板の上にあけて、軽く炒めます。
炒めた具をドーナツ状にして土手を作ります。
残りの汁を真ん中に流し込みます。
グツグツ言って来たら周りの具材と混ぜ合わせます。
後は青海苔などをかけて出来上がりです。

…ちゃんと手順どおりにやったはずなんですが、
トップバッターはくろシェフの作品はこんなになりました。

ぐちょぐちょ

……えーっと、何かアスパラとか切るの忘れてます。
ていうか、はくろさん以外みんな焼き方知らないから、
正しいのか間違ってるのかすら判らなかったのですが、
そんな私らを横目に隣のテーブルでは、ヨハネさんが
華麗なコテさばきで清く正しく美しくもんじゃを焼き上げておられました。

な、なるほど!アレが正しいもんじゃなのか!!!

でも元々の味がうまかったので、形じゃないよね!うん!


気を取り直して2番手は、我が妹ねこま。
とりあえず手順は見たので、そつなくこなす。

やっともんじゃらしく…

そつなさ過ぎ。

そして3番手。ナヲマに番が回ってきました。
もう沢山お手本見たから大丈夫だもんね!
とか言いつつも、イキナリ油引かずに具材を鉄板の上にぶちまける。


いや、疲れてたんスよ…きっと…。


まー、今まで焼いてきた分の油も有るしぃ〜とか何とか
騙し騙し焼きました。

↓ナヲマ作。

終わり良ければ全てOKじゃイ


必要以上にいじりすぎです。


その頃、隣ではハーブ若鶏ナンタラっつーもんじゃに似つかわしくない
ネーミングのメニューを焼き焼きしていましたが、どうもいくら焼いても
固まらないところあたり、ツナギ入れ忘れたんじゃないの〜〜〜?という
疑惑が。店員さんに言うと、『これはこんなんですよ』とかアッサリ。
……どー見てももんじゃじゃないよ。コレ。

しかしながら、味は最後の一品を除いて全て外れなし!
が、飲み物は超薄いです。ほんと水モノでボり過ぎだよアータ。
まー、おいしかったし楽しかったし、ええか。

というわけで、全員存分にもんじゃを満喫して、全身もんじゃ臭くなって
各々の帰路についたのでありました。

1日目はここまで。
posted by ナヲマ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

アカン

うーうー今日は比較的過ごしやすい気温ですがワシが熱いですナヲマですむおぉ…。

夏コミレポートを書こうと、ねこまがデジカメで撮った画像どもを
トリミングしたまでは良いのですが、夏コミまえからまだ微熱が
出たまま下がりません。平均体温37度。
オマケに今日も仕事だったし。

なので、レポートはもうちょい後で。
メールのお返事も溜めててすみません。
ツライす……。


ムエカチュアクな丈

夏コミのペーパーイラストカラーバージョン。
この次の日、マッハ観ました。
posted by ナヲマ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

針ぽっさんと明日カバンの修理

なぜかグラディウスのBGMが頭から離れませんナヲマですオレンジカプセルくれ!
昨日やっとやっと『ハリーポッターとアズカバンの囚人』を観て参りました。
わざわざ前売りまで買ったのに遅すぎ。
前売りを一緒に買ったのぶさんに、「お待たせ〜!やっと行けるよ〜。どない?」
という電話を入れたらなんと、のぶさんは長崎へ帰ってました。ありゃりゃ。
もう大阪へはいつ来るか判らんとの事。自分の原稿が遅いばっかりに、スマンです…。
で、当初は梅田ピカデリーで10:00〜上映分を鑑賞するつもりだったのですが、
寝坊の為、急遽梅田ブルク7の11:30〜上映分に変更。
流石にギリギリとあって、席はほぼ満席。空いてるのが、最前列の
中央と右端。次回上映分は18:00から。待ってられるかい。
しかたなしに、最前列の中央を選択。

で、いざ映画館に入ると、スクリーンから最前列の席までメッチャ近っっっ!!!!!
多分2mナイ……。しかしながら、背の低いワシは、少なくとも前の席の人に
邪魔される事が無いわけですな。とりあえずポジティヴシンキン。

しかし、いざ始まってみると、やはり近すぎる…。スクリーン全体が視界に収まらず、
右を見たり左を見たり、まるでテニスのラリーを見る観客のようになっておりました(^^;)
だもんで同行したねこまが酔ってしまいトイレへ駆け込む。
嘔吐しちゃったらしい…。その後も殆ど目を閉じていたので音声のみ。
しかも字幕なので話判らんかったとの事。かわいそうに…。

で、内容なんですが、正直に申し上げますと、自分期待しすぎてたネ★ってカンジです。
原作を読んだ時に、映画化がヒドく心配だったのですが、アレ、映画だけ見てる人には
ちと判りにくい内容だったのでは…と思います。上手くまとまってはいましたがね。

やはり映像化すると、時間に納めたり、説明が出来ない等、色々制約が有って
難しいですね〜。でもキャスティングは違和感無くて凄いと思いました。
後、ネビルとジョージ&フレッドの成長っぷりにオドロキでした(笑)
そしてチョー・チャンが出てこなかった……。
次回4作目は絶対出ますよね?話的に出なきゃマズいスよね?

つーか、出せ。(命令)






次は東京でマッハ観るぞ!うりゃ!
posted by ナヲマ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

ほうこーく!

色々イッパイイッパイナヲマですテンパー!!!
修羅場中に有った事をとりあえず並べ立ててみます。
というか、今も充分修羅場ですがに。
上手く文章にまとめられまへん。
良く日記の悪い例で出てくる書き方ですね。
良い子はマネしちゃだめだヨ〜。あへ。


  • 7月初旬。猛暑に深夜まで原稿と不規則な生活の為、
    死にかけたので病院行ったら血抜かれて更に死に近づいた。
    検査結果はまだ貰いに行ってません。残業で診察時間に間に合わん。


  • 7/20トニー・ジャー(「マッハ」の主演のアクション俳優)が
    イベントでナンバに来てた…。
    大阪でも自分ちからメッチャ近い難波やで!!?
    でも平日の昼間だったので行けなくて涙を飲む(T_T)
    行きたかったよ〜〜〜。生でトニーのムエタイ演舞見たかったよー…。


  • 締め切り間際の中旬後半。実はDVD見ちゃった…。
    ヤン・シュバンクマイエル監督のチェコ映画「ファウスト」
    悪魔に魂を売っちゃう有名なアレですが、立体アニメーションの
    巨匠の手にかかると、何ともシュールな作品に仕上がっております。
    見る人を選ぶ映画。ワシはこーいうの大好き。
    ウーピー・ゴールドバーグがチェシャ猫役(笑)の「不思議の国のアリス」
    ルビー・コルトレーン(「ハリーポッター」のハグリット役)も
    トゥイードゥルディー・トゥイードゥルダムの片方の役(どっちか忘れた;)で
    出てますよ。メリケン製。ウーピーのチェシャ猫はハマり過ぎだ。
    ケイト・ベッキンセール主演の「鏡の国のアリス」
    「鏡の国〜」はNHK教育で途中から最後の方だけ見てしまったので、
    最初から見たくて買いました。エゲレス製。白の騎士役で、
    イアン・ホルム(「指輪物語」のビルボ・バギンス役)が出てます。
    やっぱ雰囲気はエゲレス製の方が格段に好みだわさ。
    どれもオモロかったです。えへへ。
    そのおかげで後で更に地獄見ましたけどね★


  • 7月中旬に届いたハリポっさん5冊目、現在も読み進め中。
    通勤電車の行き帰りの間のみ読んでるので、1日4ページ読めたら良い方。
    現在やっと三桁のページ数に突入。何とか邦訳版発売日の9/1までには
    読了したいです。でないと英国版買った意味が無いから(笑)
    シリウス・ブラックの家系図の話に衝撃!ブラック家の皆さんは、
    お星様の名前なのですね。そして意外なアノ人と血縁関係…。
    ハリーと同様私もビビリましたが、シリウスに言わせると、
    『It doesn't matter.』そんな事は問題じゃない。だそうです。
    いや、メッチャ気になるって。


  • 会社の営業がまた一人やめた。
    東京営業所。いつも営業が続かない。
    既にワシが2001年に入社してから3人変わったよ。呪われてるのか!?


  • データ作成地獄。
    会社で製品のチラシのデータ作って印刷屋さんへ発注。
    自分の原稿入稿出来ていない時だったので、これが自分の原稿だったら
    どんなに良いかと思うことしきりでした。
    つーか、会社でPC画像データ満足に扱える人間がおらんので
    (設計のCADとは全然違うし)全部自分に回ってきます。
    他にも表計算ソフト使っての資料作成とか(これは普通に事務の仕事ですが)、
    図面データのCD-ROM焼いたり、ラベル印刷とか。
    自分の本来の仕事そっちのけでやってたので、必然的に残業になります。むは。


  • 残業地獄。
    7月はとにかく残業残業、帰宅して原稿原稿で怒涛の様な月でした。
    8月入って相変わらず残業に変わりはありませんが、
    皮肉な事に随分ましになりました。くうう。


  • 8月からICOCAが東京でも使えるようになった!!!
    というCMを見て、会社の同僚M口さんは「あんまりイミないやん」と
    のたまったが、私には凄い朗報。嬉しい〜〜〜!今年は快適に
    移動できそうです。いえ〜い。




―――そして現在。
まだ原稿作成の最中です。
下絵だけ原稿用紙に描いて、結局スキャナで取り込み、ペン入れはデジタルで。
前回オールデジタルで原稿作成した時は、ペン入れまでは絶対アナログだ!
と思っていたのですが、やり直しが面倒っぽかったので、今に至ります。
何とかモノクロだけは今日中にあげたい。
問題は表紙絵。実は全然絵が定まってないのはココだけの秘密です。
posted by ナヲマ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トニっ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

ネバーエンディング修羅場

「うわ〜、マズそ〜〜〜。」といいつつ思わず購入してしまいました。
『抹茶とカルペス』なる新商品。
相変わらずゲテモノに興味津々ナヲマです愛玉子。

味は、多分皆様のご想像どおりです。
あえてコメントは控えますモロ。


えーっと、まだ修羅場明けません。
というか、量的には大した事ナイのですが、自分の創造力の無さ加減で
精神的に修羅場です。今週末までに挿絵3ページ。
後、フルカラーの表紙絵。

一応殆どアタリに近い下書を原稿用紙に描きましたが、納得イカン。
描いては消し、描いては消しです。


自分、何でこんなに下手クソなんだろ…(泣)
かおるさんゴメンナサイ(土下座)
とはいえ、引き受けたからには必ず


何とか…何とかしますからっっっ!!!!!
(借金苦の人みたい…)










オリジナルの神(何だそりゃ)が降りて来ないかな〜〜〜。
(結局他力本願)
posted by ナヲマ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。