2006年11月20日

ネト落ち

例によって例の如く、今ドン底モードなので、
しばらくネト落ちするかもしれません…。

すみませんです(つд`)・゜・
posted by ナヲマ at 15:38| バンコク ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

2日ぶーん

今日は軽く死にかけてました、ナヲマですすっぺらぴっちょん。

11日の土曜日と12日の日曜の2日間に渡ってATCで行われた、
「Games Japan Festa 2006」と、12日の日曜日にインテックス大阪で
開催された、Wii体験会こと、「ニンテンドーワールド2006」に行って参りましたよ!

両方とも、場所的に会場が近場とあって、12日の日曜日にハシゴしようかと
思っていたのですが、人手の多さを考慮して、結局11日に「Games Japan Festa 2006」、
12日に「ニンテンドーワールド2006」と、分けて行く事にしました。


まずは11日の「Games Japan Festa 2006」の模様から。
このイベントでは、ゲーム機種を問わず、ありとあらゆるジャンルの
新作ソフトが目白押し。会場自体は狭かったのですが、中々盛りだくさんでしたよ。

まずは逆転裁判4の体験に行こうと思ったのですが…。

逆転裁判4

60分待ち…。まあ、逆転裁判はPCで体験版がDL出来ますし、
発売日まで楽しみにとっておくのも一興かな、と。
早々にあきらめました(笑)


そして、Xbox360でぜひとも新生ソニックこと、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」
プレイしたかったのですが、残念ながら、PS3版のみでの出展となっておりました。

新生ソニック・ザ・ヘッジホッグ

PSのコントローラ、操作しづらくて嫌いなんですけどね。
とりあえず、ソニック、シャドウ、新キャラのシルバーの3人から
プレイヤーキャラを選択できるので、せっかくなので
シルバーを使ってみました。
ソニックやシャドウと違い、スピード感には欠けますが、
サイコキネシスを操るという、能力を持っているため、中々面白かったですよ。
ただ、一人当たり、プレイ時間5分と制限されていましたので、
1ステージクリアする前に、中断させられてしまいました(T_T)

プレイ画面はこんな感じ。

ソニックプレイ画面

流石は世界のソニック。外人さんも頑張ってプレイされてましたw


後は、一足早く、Wiiも出展されていたので、一番人が少なそうな所を…。
そのタイトルは、「ラビッツパーティ」

キモカワイイデザインのウサギが、わんさか出てくる、70種類ものミニゲームが
詰まった、まさしくパーティゲームです。
Wiiのヌンチャクコントローラを駆使して、シューティングとキャロットジュースと、
だるまさんがころんだの3種類を遊ばせて貰いました。
スタッフの方も、とてもフレンドリーで非常に楽しかったですよ♪
しかも、キャロットジュースでは、ワタクシ、この日のニューレコードを
更新してしまいましたw
しかしながら、1人で遊ぶのには、ちとキツイ感は否めません。
友達とワイワイ遊ぶ、おもてなしソフトとしてはオススメですね。

「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」は、なんと5時間待ち!!
まあ、明日も出展があるので、そちらに期待、と言う事で。

他には、「龍が如く2」も試遊したかったんですが、ちらっと見て諦めました。
その内買います。多分。


そして、またしてもソニックブースへ(笑)
先程クリア出来なかったのが悔しくて。
そして、他の人が遊んでいるのを、横からじーっと見ていると、
セガスタッフの方から、「ソニック好きですか?」と、同行していた
ねこまに話しかけられました。ねこまは即座に「好きです!」と返答。
ちきしお。私も言いたかったよ(笑)
そしたらば、「是非遊んで行ってください!」と言われたのですが、
一度遊んだので、その事を伝えると、「もう一回どうぞv」との優しいお言葉!!
遠慮なくもう一度並びましたともさ。
ところが、私の1つ前で遊んでいた方が、プレイ途中でフリーズしてしまいました。
セガスタッフの方が、慌ててPS3を取り出して処置をして下さったのですが、
そのPS3には、なんと「冷えピタ」が貼られていました(爆)
思わぬ裏方を見てしまい、PS3は何が有っても絶対買わない、と堅く心に誓いなおしました…。

そんなこんなで、今度はソニックでプレイしましたよ。
しかしながら、落下死しまくって、結局またしてもステージクリアならず(苦)

そんなワシを横目に、ねこまはソニックとシャドウでアッサリサックリ
ステージクリア。

ち・き・し・お!!!


まあ、発売日も近いので、自室でじっくり遊ぶ事にします。
この日はこれだけで満足したので、早々に退散しました。


翌日は、Wiiの体験会へ。
ていうか、この日はめっちゃ寒かった!!!
その上、人メチャクチャ多い!!!!!
いや、多いのは予想していましたが、流石にここまでとは……(汗)
でも、その割には待ち時間も少なく思いのほか早く会場入りできました。

入ってすぐ、「ソニックと秘密のリング」の試遊コーナーを見つけたので、
80分待ちとなっていましたが、早速並びました。
しかし、結構サクサク進んだので、80分もかかりませんでしたよ。

ひみリン1

Wiiコントローラを横に持ってシャカシャカ振ったりして、中々新鮮な
感じでした。スピード感もそこそこ味わえたし、何よりちゃんとステージクリア
出来たのが嬉しかったですvv
スタッフのお姉さんにも、「お上手ですねvv」と誉められました(照)
お世辞でも嬉しかったです。昨日の雪辱を晴らしました(笑)

ひみリン2

画像はプレイ中のねこま(笑)



そして、次はゼルダブースへGO!!
さすがに目玉とあって、試遊台も15台ほどありました!
が!!
なんと待ち時間270分!!

270分待ち!!

流石に疲れてきたので、泣く泣く諦めました…。
悔しいので、パッケージだけ写メって来ました(笑)

パッケージカッコイイv

大人リンクがカッコイイvv


最後に、DS版「ちびロボ!」を試遊。
しかしながら、キューブ版と比べてボリュームダウンしているので
(当たり前か…)ちょっと物足りない感じでした。
相変わらず、ちびロボ自体は可愛かったですけどねvv


そんなこんなで2日間、たっぷりと新作ゲームを堪能してきましたv
年末がいよいよ楽しみです(^^)
posted by ナヲマ at 23:40| バンコク ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

1ヶ月以上…

最近、あらぬ方向へ暴走気味のナヲマですハァハァ。


さてさて、久しぶりに、おい森日記ですよ。
既に1ヶ月以上遅れてしまっているのですが…(汗)


あやの、りゅうげ村から引っ越してきた、コアラのメルボルン。
以前も、あやの村からペンギンのオーロラが引っ越してきたときも、
ブロックの服を着ていたのですが、このメルボルンも同じく
ブロックの服を着たまま引っ越してきました。

またブロックの服…

しかも、オーロラと同じく、頑なに服を着替えようとしません…。

家の中でも

家の中でも。


外出先でも

外出先でも。


なぜに、ブロックの服……。


その後、今度は、まめまめさんのまいやひ村から、
リスのレベッカさんが引っ越してきましたよv

久々のリス♪

リスは久々なので嬉しかったです♪


さて、早く進めて、どんぐり祭りに突入せねば。
posted by ナヲマ at 21:01| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おいでよどうぶつの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ゴリフィギュア2

今日はまた一段と急激に冷え込んで参りましたねナヲマですブルリ。

昨日、SONIC CHANNELスタッフコラムで紹介されていた、
アメリカでのソニックアイスクリームの画像を見たとき、
あまりの衝撃にブッ飛びました(笑)

似てないにも程があります(爆笑)

でも、アメリカは、日本よりもソニックの人気が高いので、
様々なグッズが出ていて、本当に羨ましいです…。
アメリカ住みたいな(笑)


さておき、前回、GORILLAZのフィギュア、ヌードルしか
公開していなかったので、残りの3人分、まとめて載せてみたいと思います。

まずは2Dから。

2D正面

2D右側面

2D背面

2D左側面


そして、ラッセル。一番箱デカくてビックリです(笑)

ラッセル正面

ラッセル右側面

ラッセル背面

ラッセル左側面


最後に、マードック。画像では分かりにくいですが、
ブリーフ一丁に、マント羽織ってます(爆)

マードック正面

マードック右側面

マードック背面

マードック左側面


以上。ゴリフィギュアでした(^^)
posted by ナヲマ at 18:00| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ゴリフィギュア

今日は突然何かが降りてきて、影で激しく暗躍してますナヲマですグフフ。

はてさて、随分と前に、イギリスのカートゥーンバンド、GORILLAZの
4体フィギュアセットが出ていたのですが、お値段が4万近くもして
欲しかったのに、とても手が出せなかったのですよ。

そしたらば、先日、前回のフィギュアを手がけたTOY ROBOTから、
新作ゴリフィギュアが出ていた事を知り、詳しく見てみると、
なんと4体セットでお値段15,960円ナリ。

これは買わない手はないでしょう!

と言うわけで、早速フィギュア専門店のSPANKYさんでご注文。
なぜか20%OFFになっているので、送料込みで14,200円で買えましたvv

早速昨日届いて、その箱のデカさにビビったのですが、中身を開けてみて
納得しました。想定していたよりずっと大きく、出来も良いです。

とりあえず、メンバー4人分買ったのですが、代表でヌードルだけw

正面から

右側面

背面

左側面

箱のデザインも凝っていて見てるだけで楽しいです♪

他の3人はまたの機会に(^^)


しかし、飾るところがないんだよなぁ…(悩)
posted by ナヲマ at 20:33| バンコク | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

真偽の程は?

何だか眠れなくて、こんな時間に日記書いてるナヲマです朝焼けが…。

4時頃から、あーでもない、こーでもないとゴニョゴニョ絵ぇ描いてたんですが、
結局良く分からんラクガキに…。

超ラクガキ

もっとちゃんとした絵、描きたいな。


ところで、今日は音楽の話なぞしてみようかと。

このブログにも何回か書きましたが、私の好きな長沼英樹さん
代表作には『ジェットセットラジオ』『ジェットセットラジオフューチャー』
『Ollie King』『ソニックラッシュ』など主にセガのゲームの
サウンドを手がけてらっしゃるのですが、ひょんな事から、
『エア・ギア』というアニメのサウンドを手がけている
skankfunk氏と同一人物ではないかとの噂を耳にしました……。

本来は、アーティスト契約などにより、個人で別メディアのお仕事は
出来ないハズなのですが、敢えて、skankfunkという別名義で
受けられたのではないかとの事。

mixiで週刊マガジンのインタビュー記事を載せてくれていたので、
ちょっと引用させて貰いますです。

週刊少年マガジン 2006年32号よりskankfunk氏インタビュー

―「SKY-2-HIGH」を含めて、作品全体の音楽監修と製作をされたんですよね。

 もともとエンタテインメイント業界で音楽の仕事に携わっているんですが、アニメの音楽ははじめてやりました。とにかくたくさんの楽曲を短期間で作らなければならないので大変でした。

―全部で何曲くらい作ったんですか?

 40曲くらい。それを1か月半程で作りました。「SKY-2-HIGH」はイッキをイメージして書いた曲です。テンポが早くて疾走感があって、ギターリフが入る。そしてデジタルな音作り。そんな感じの基本を考えて作りました。シムカのテーマとか、アギトのテーマとか、主要なキャラのテーマはすべて用意しました。サントラを聴きながら誰のテーマか考えてみたりすると面白いかも。

―キャラによってやりやすかったりやりにくかったりするんですか?

 特徴が際立ったキャラはいいんですよ、オニギリとか。やりにくいのはやっぱり……カズとか(笑)

―曲は、どんなふうに作るんですか?

 全部、Macで作ってます。たとえば、ドラムとかギターリフとか曲のキーになるものを最初に作って、そこに音を重ねていきます。でも途中で変わることもあるんですけどね。最初にギターのリフを作って、それにドラムを重ねてみたら、最初のギターに変えたほうがいいかな、みたいな。そうやって、音をいろいろいじってみるのが好きなんですよね。

―ナゾのアーティストということなんですが、ちょっとだけ音学歴を教えていただけますか。

 一番最初は子どものころ習ったエレクトーン。中学くらいからシンセサイザーを使って打ち込みで音楽を作るようになった。そのあとパソコンですね。

―じゃあ、テクノがお好きなんですか?

 うーん、一番好きなのはブラックミュージックですかね。打ち込みでやってきたっていうのは、バンドがやれないからなんです。バンド組んだこともあるんですけど、メンバー同士が音楽的に衝突して続かなかったので…。だったら一人でやったほうがいいやっていう。シーケンサーがあればいいじゃん、みたいな(笑)。

―最後にエア・ギアの音楽の聴きどころを教えてもらえますか。

 いかにもアニメのBGMという感じではない曲にしたかったんです。それで、とにかく音に厚みを出しました。ドラムだけでもう3つとか4つ重ねたり。そういう細かいところまで聴きこめるものになったと思います。というわけでオンエアを楽しむだけでなく、サントラ盤も買って、じっくり聴いてみてください(笑)



上記、長沼英樹さんのリンク先のインタビューと照らし合わせてみると、
符合する点が多すぎます(笑)

なので、実際に『エア・ギア』のサントラを購入して聞いてみました。
(因みに、原作の漫画もアニメも未読、未鑑賞です(^_^;))


なるほど、何となく長沼さんのサウンドに近い感じが致します。
でもやっぱりそこはアニメのサントラ。
全体的に控えめな感じがしましたねー。

結局真相は闇に包まれたままなのでした。
気になるなぁ……(-_-;)
posted by ナヲマ at 06:21| バンコク ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。