2004年12月29日

仕事納め

一週間ぶりの日記ですナヲマですスマソン。
昨日今日と会社で大掃除、本日無事仕事納めでございました。
しかしながら、ここ数日帰宅後は物凄い勢いでヤル気が減退してました。
本当に何もしてません。年賀状も描いてないし。

その間にスマトラ地震が起こったりもしましたね。
まさかの大惨事。本当に今年は災害続きです。
トニーの母国、タイもプーケット辺りが物凄い被害で驚きました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、更なる災害が起こらぬ様、
また被害に遭われた地域の一日も早い復興を願っています。

『申酉荒れて、戌あがる』と諺にも有ります。
(他にも"戌温し"とか"戌亥の大凪"とか…)
「申酉の日は天候が悪く大風が吹くが、戌(亥)の日には無風快晴となる」
という意味だそうですが、来年もまだまだ油断は禁物ってトコでしょうか。

そういえば、少し前に韓流をテーマにしたTV番組を見ましたが、
韓国で著名な占い師によると、来年も災害は続き、特に地名に
『草』とか『木』の文字が入っている場所は用心しなさいとの事でした。

自分の住まいは上記二文字は文字として入っていませんが、
木偏の文字が2文字の町名です。


び、微妙だ……(汗)





話は変わって、最近ネットでもトムヤムの情報は時折ヒットするんですが、
トニー・ジャー自身の情報が少なく、しかも映画の内容に関しては
サッパリサッパリ(当たり前か)です。

以前どこぞで『TIME』のアジア版にトニーの記事が掲載されていた事を
小耳に挟んだのは良かったものの、結局いつの号なのか判らずじまいで
放置してたんですが、先日某所で10月25日号だと判明。
が、既に店頭には無く、バックナンバーを普通に購入する方法が判らんかったので、
オークションで見っけて落とし、本日届きました。

因みに、某所こと情報仕入れた掲示板
記事全文もそのまんま転載してくれてます(笑)
TIMEの原文が英語なので、英語です。
でも一部文字化けとかタイ文字の母音とか声調記号混じってます…。


本誌にはパリでのお写真も載ってましたので、こっそり(?)UPしてみました



トニー・ジャーって判りにくっ!
むしろ、ちょっとおサカナ君っぽ……。

にしても、この記事読んで、やっぱり映画を制作するまでに
沢山苦労してきたんだなって思いました。
アクションのトレーニングだけでなく、
トニーが主演をする事自体が人種差別が背景にあったりと、
出来上がった映画見ただけでは判らない事を色々乗り越えて来たんですね。
タイ人は、基本的に色白フェチ(笑)らしいので、人気のある芸能人は色白とか
西洋人とのハーフである事が多い様です。
上記記事内でトニー曰く、黒い肌の人は無教養で醜いとされ、
配役はいつも悪役なのだそうな。

それが、『ONG-BAK』でタイ本国でも大ヒットを記録し、タイを飛び越えて
世界中でヒットを生んだのは、やはり純粋にアクション映画を作りたいという
スタッフ一同及びトニーの熱意と努力の結果だと思います。

ああ、こんなヤル気ない自分に肘打ち膝蹴りかまして欲しいです。
posted by ナヲマ at 00:27| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | トニっ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うはは、この掲示板マジでコピペですね〜。
TIMEの記事を見たのがダイブ前だったので、
ウチのPにのせたのもダイブ前なのですが(爆)
トニーちゃんのクメール系は、いつも『悪役』だったそうですね。ナンか、ムエちゃんまで、『この人が主演なの?』なんつー無礼なコトのたまってたらしいですから(こらー人種差別じゃ)
そうですか・・・申酉は天災の年ねぇ・・・阪神大震災から10年で地震があって、そうなるんかなぁ・・・。
Posted by HAYATE at 2004年12月30日 22:13
ナハハ〜、コピペなのか、本文手打ちしたのかは定かではありませんが、まんまですね(笑)
そうそう、コレ読んでHAYATEさん宅の記事はコレだったのネ、と納得致しました。
タイは色白フェチが多いらしいですが、
やはり暑い国では色白を保つ方が大変だからかもしれませんね。
そして人種差別はホントどこ行ってもぶつかります。トホホなことに。
人間ってホントにおバカさんな生き物だと思いますです。

何とか今年は大きな災害が起こらぬ事をひたすら祈るしかありませんねー(T_T)
Posted by ナヲマ at 2005年01月07日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1423693

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。