2005年01月14日

あー、やっぱり

一時に両足こむら返りになってどうなる事かと思いましたナヲマです自宅で良かった…。
出先でなったら超変な人に思われるトコでした。


前回日記は愚痴日記ですみませんでした。


でもまた今日の記事も某トニーファンサイト様の

掲示板へ持って行かれたら多分凹みます。


あすこのサイトさんも好きなだけに余計に。


うん。エエ年こいてオトナゲ無いね、自分。

でも、誤解していただきたくないのですが、別に同じトニーファン同士で
仲良く情報を共有したくないと言うわけではありません。
むしろ仲良くさせて頂きたいです。
ただ、サイトを運営する側でないビジターの方々は
マナーをわきまえて欲しいだけです。

今回のことで怒ったりする権利は元々私に有るわけではないし、
そこまでアホでは無いつもりです。
自分ちの掲示板にも書きましたが、ネットって情報が簡単に手に入る反面、
逆もまた然りだなぁと痛感致しました。



さて、今日から…いや既に昨日ですが、いよいよバンコク国際映画祭2005が開幕ですね。

そして、このイベントのマスコミ向けオンリーでチケット一般販売は無しの
クロージング作品として、『トムヤムクン』が上映予定だったそうですが、
結局製作が間に合わず、別の作品に急遽変更になった模様です。


今日のタイトルは、それを知った時の私の感想(笑)



ピンゲーオ監督前作品の『Born to Fight』(原題:クートマールイ)の試写会でも
当日までに製作が間に合わず、結局6時間遅れで上映されたとか言う話も有りましたし。


2月封切も大丈夫なんでしょうか。かなりホンキで心配です…。


えー、後、前のゲームソフトの記事、ザクッと訳してみたんですが、
トニーはあんまし関係なくって、ほとんどゲームソフト開発チームのお話でした。

一昨年の12月頃から開発を開始。
現在ソフトの開発状況は約70%程で、残りの30%はテストプレイやら
デバッグ作業で完成及び販売まではまだ後4ヶ月ほどかかるとの事。
その他には非常に気になったのがプレミアムコンテント。何か特典あるのかな。
文中にはビル・ゲイツの名前が出てきたり、何だかイミフメイ。
とりあえず、このソフトのメーカーは『Game No Limit』。
このイベントのいろんな画像はこちらで。
ペットターイと、トムヤムでトニーの妹役タックのポリキャラも見られます(笑)
そして何気にソニックもいたりします。


最後にもういっちょ。
昨年の11月、トニーがアメリカへ行った際に、NBA Lakersのゲームのハーフタイムショーで
演舞をやった映像が、海外ファンサイトさんでUPされていました。
一番上の記事。クイックタイム必須です。
(下記のアドレスコピペしてhを入れて下さい)
ttp://forum.tonyjaa.org/index.php?showtopic=175&st=0&#entry1150

もうおなじみの演舞。何回もいろんなトコで見ました。
世界中で何十回も同じ事を地道にやって頑張ってるんだね…トニー…。
posted by ナヲマ at 03:43| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | トニっ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、あら?もしかしてナヲマさんも例の○国掲示板に持っていかれました(爆)。
ウチは『アクセス拒否』をつけちゃいましたが
それでも来ますね〜あちら様は。結構、ファンの方もジレンマ感じつつ、怒りつつという感じらしいです。もし、違ってたらごめんなさい(汗)
後でメールしますねん〜。
Posted by HAYATE at 2005年01月25日 20:24
あはは〜〜〜。日記で毒吐いたら、結構気が済んだりしてるんですが(笑)
情報持って行かれたのは、国内です…(-_-;)
海外さんへは、画像だけ持っていかれました(笑)
わざわざ直リンクしてくれてましたので、
直リンク制限の処置を取りました。
でも、あすこには少なからず私もお世話になってますので
偉そうには出来ないですが(^^;)
まあ、海外の人にこーいう事をされるのは初めてではないし、
考え方が根本的に違うのでええんですが…。
ただ、やっぱし自分でこさえた物でなければ、
誰かに所有権があるわけでもなく、
もって行くならもって行くで、一言添えるだけで
ずいぶんと違うと思うんですけどね。黙って持っていくのはどうかと。
特に国内の方なら尚更。日本語通じるんですから。

というか、ぶっちゃけ反響が有ると嬉しいというだけの事です(^^;)
Posted by ナヲマ at 2005年01月25日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1575267

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。