2004年08月25日

夏コミレッポート-その1-

今年も行って参りました夏のコミケット。今回はちゃんとサークル参加。
しかもオフセットで新刊もアルヨ〜〜〜!!!
それがフツーじゃ!とか言うな〜〜〜い。

さて、今年の東京滞在期間は8月13日〜16日の4日間。
非常に長くなるので1日ごとに分けて書いて行きますね。


---------------------1日目 8月13日---------------------

前日の12日めいっぱい仕事して、帰宅後21:00難波発、
翌6:00新宿着の夜バスに乗り込みいざ東京へ〜〜〜。

今年はめちゃ寒かった去年と比べて暑い気候になりましたね。
何はともあれ無事会場入り。
そして新刊も無事にスペースに届いておりました。
そこそこの出来で満足であります。
中身は自分のページあまりにも恥ずかしくて見れんかったけど……。

イベント中は予想外に沢山のお客様、またお久し振りな方々、
そしてオフラインでは初めてお会いする方々などなど、
スペースまで足を運んで下さって本当に有難うございました!
何かいつもの事ですが、長旅の疲れとナチュラルハイが
ごっちゃになって、普段からオカシイのが更にオカシクなってたと思います(汗)
差入れも本当に沢山有難うございました!!

そしてイベントを少し早めに切り上げて会場を後に。
打ち上げは相方のはくろさんの提案で、月島でもんじゃに決定〜。
面子は、今回殆ど行動を共にさせて頂いたかおるさんとみどりさん、
そしてヨハネさんとそのご友人のMさん、我が相方のはくろさん、
ナヲマとナヲマ妹のねこまの7人。結構な大所帯。

もんじゃの前に、ワシと妹、かおるさんみどりさんらの4人の関西組は
荷物を置きがてら、ホテルにチェックインしてくる事に。
ここ3年間ほどは、このホテルにお世話になっとるのですが、
何かデータが残ってないとか言われて、思いの外てこずる。
妹と同姓の為、わざわざフルネームで申告したのに、フロントのおっちゃん
妹の名前で検索して履歴が有りませんとかのたまる始末。
おかげで、月島のマクドではくろさんとヨハネさんとMさんを2時間近く
待たせてしまいました。ごめんちゃい。

そしていざ月島へ〜〜〜!
もんじゃのお店が所狭しと軒を連ねております。
どのお店に入ったらよいのか全然判らないので、とりあえずもんじゃ協会の
お兄さんに、『一番ウマイ店はどこですか?』と聞きました。
ソッコー教えて頂いたお店にレッツラゴウ。お兄さん有難う。

えーっと。


いきなりですが店名忘れました。
しかも月島もんじゃ振興会 公式ウェブサイトにも載っていません。
とりあえず別のお店の2階にある海鮮もんじゃ屋さんだった事だけは確かです。

そして3階のお座敷(と言ってもテーブルが簡単に別れてるだけだったけど)へ
7名様ご案内〜。
とりあえずテキトーに見繕って、調理開始。
テーブルは2つ。自然と

・かおる ヨハネ M

・みどり はくろ ねこま ナヲマ
(敬称略)

の2組に分かれる。

で、ワシらのテーブルでは唯一の関東人がはくろさん。
それ以外の3人は焼き方を知りません。
とりあえず彼女にお手本を見せてもらう事に。

汁を残して、具材を油をひいた鉄板の上にあけて、軽く炒めます。
炒めた具をドーナツ状にして土手を作ります。
残りの汁を真ん中に流し込みます。
グツグツ言って来たら周りの具材と混ぜ合わせます。
後は青海苔などをかけて出来上がりです。

…ちゃんと手順どおりにやったはずなんですが、
トップバッターはくろシェフの作品はこんなになりました。

ぐちょぐちょ

……えーっと、何かアスパラとか切るの忘れてます。
ていうか、はくろさん以外みんな焼き方知らないから、
正しいのか間違ってるのかすら判らなかったのですが、
そんな私らを横目に隣のテーブルでは、ヨハネさんが
華麗なコテさばきで清く正しく美しくもんじゃを焼き上げておられました。

な、なるほど!アレが正しいもんじゃなのか!!!

でも元々の味がうまかったので、形じゃないよね!うん!


気を取り直して2番手は、我が妹ねこま。
とりあえず手順は見たので、そつなくこなす。

やっともんじゃらしく…

そつなさ過ぎ。

そして3番手。ナヲマに番が回ってきました。
もう沢山お手本見たから大丈夫だもんね!
とか言いつつも、イキナリ油引かずに具材を鉄板の上にぶちまける。


いや、疲れてたんスよ…きっと…。


まー、今まで焼いてきた分の油も有るしぃ〜とか何とか
騙し騙し焼きました。

↓ナヲマ作。

終わり良ければ全てOKじゃイ


必要以上にいじりすぎです。


その頃、隣ではハーブ若鶏ナンタラっつーもんじゃに似つかわしくない
ネーミングのメニューを焼き焼きしていましたが、どうもいくら焼いても
固まらないところあたり、ツナギ入れ忘れたんじゃないの〜〜〜?という
疑惑が。店員さんに言うと、『これはこんなんですよ』とかアッサリ。
……どー見てももんじゃじゃないよ。コレ。

しかしながら、味は最後の一品を除いて全て外れなし!
が、飲み物は超薄いです。ほんと水モノでボり過ぎだよアータ。
まー、おいしかったし楽しかったし、ええか。

というわけで、全員存分にもんじゃを満喫して、全身もんじゃ臭くなって
各々の帰路についたのでありました。

1日目はここまで。
posted by ナヲマ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/672088

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。