2005年08月03日

シャ〜オリ〜ンシャオリ〜ン

過去日記第3弾です流石に3日分書くのはシンドイですナヲマですくゎ!

Amazonで予約していた「少林寺」 「少林寺 2」 アルティメット・ツインパック
届いたので早速鑑賞しましたー。

先の「少林寺」は、暴君王将軍に父を殺されたその息子、
小虎が少林寺で修行を積み、復讐を果たすというお話。
一部史実にも基づいている様です。
それにしても、主役のリンチェイ以外にもキャストが凄い!
全員実際に武術大会などで入賞している実力を持つ本物ばかりで
とにかくアクションの迫力が半端じゃないです!!
人間技とは思えない素晴らしい動きに見とれます(>_<)
登場する技も多岐に渡り、全編飽きずに見られます。
それなのに演技力がダメという事も無く、コメディチックな部分もあり、
名作と謳われるのもうなずけます。

次の「少林寺2」は、原題が「少林少子」で全然別物です。
全体的にコメディ色が強く、リンチェイも終始笑顔!超カワイイ!!
でもアクションは相変わらず凄いです。動きのキレが何とも言えません。
兄弟のちびっ子達も、その小さな体に似合わず凄い動きを見せてくれます。
そしてリンチェイの女装!!!(笑)あまりの違和感の無さにオドロキました。
つうか、似合い過ぎダヨ!

さて、このアルティメットツインパック、共通しているのは
何といってもリンチェイが若い!ティーンエイジャーなピチピチお肌(笑)
そして、美しい中国の大自然。その中で目で追うのが大変な程のスピードで
繰り広げられる華麗なアクション。これ以上無い贅沢です。
その上、北京語音声だけで3種類、日本語吹替えがTV放映版と新録版の2種。超豪華。
ブックレットも映画パンフの完全復刻版が付いています。
まさしくアルティメット。



…にしてもTV放映版のリンチェイの声が水島裕…。(何でソコに反応する、自分)
posted by ナヲマ at 00:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

リンチェイさん祭

あまりの暑さにヒキコモラー気味のナヲマですヒューミッド。

今頃になって、18日に観に行ったダニー・ザ・ドッグ熱がジワジワ出てきました(汗/単純)
で、英語サイト(タイトルがUNLEASHEDになってます。いきなりトレイラー流れます;)
行ったりおフランスサイトに行ってメイキング映像観てみたり。
流石、監督陣がフランス人(リュック・ベッソン、ルイ・レテリエ)だけあって
サイトはフランスが一番派手ですな。ちょっとウザイけど…(おい)

そうこう言ってたら、何と前々から欲しかったジェット・リーのデビュー作、
「少林寺」 「少林寺 2」 アルティメット・ツインパックなるものが
出るじゃありませんか!!!しかも今なら20%OFF(笑)
思わず予約してしまいました。
……先に買わなくて良かった〜〜〜。ホ。

何気にリンチェイプチブーム。(遅)



……しかし届くのが8月かぁ。夏コミ前…。ヤバ(汗)
posted by ナヲマ at 23:34| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ワンワン

腰が痛いですナヲマですもんげぉい。

昨日、Kおるさんから頂いた(有難うございます!)映画のチケットで
ダニー・ザ・ドッグ観て来ました。
ミリオンダラーベイビーとどっち観ようか迷ったんですが。

ジェット・リー演じるダニーがメッチャハマリ役で中々オモロかったですよ!
そして40代だというのに、アレだけ動けるのは流石!!!って感じです。

ダニーがアイスを一気食いするシーンがあるんですが、
何と25回もNG出しちゃったそうで(笑) 何かカワイイ〜〜〜。
今まで大人でカッコイイジェットしか見た事がなかったので、
凄く新鮮なカンジが致しました。

ラストがちょっと納得行かなかった感は否めませんが、まあ及第点。
アクションも含め、もっかいじっくり観てみたいですね〜。
DVD出たら買おうかな……。


ゴリメンバー習作のラストは、ラッセル。

丸っこい。

ところで、ゴリのフィギュア4体セットが激しく欲しいんですが、
送料含めると4万円くらいします(´Д`;)
買えねーよぅ……。
posted by ナヲマ at 23:40| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ヤットデタマン

久しぶりすぎて何だか日記書くのが恥ずかしいナヲマですマスチゲン。

あれから何で大放置に至ったかっつーと、実生活に支障を来たすくらいの
体調不良に陥ったからであります。

今もあんまし調子は良好とは言えませんが、こうやってやっとこさ
日記書いたりネットしたりするくらいの気力が湧いて来ました。

で、早速ですが今年11月26日に公開決定のハリー・ポッター最新作、

HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE

の仮サイトが出来ていたのと、ティーザートレイラーが見られますので
一応リンク、と。

今月16日には、原作の第6作目Harry Potter and the Half-Blood Prince
届きますです。まだ実は5巻頓挫中なので、来てもすぐに読めないんですが。

何気にまたじわじわとハリポタ熱が上がってきそうですYO〜ぃ。

とまあ、近況はこんなカンジで。
イロイロご心配下さった方々すみませんでした。
無理しない程度にボチボチやって行きたいと思いますです。はい。続きを読む
posted by ナヲマ at 17:21| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

5.1ちゃん

1日に2回以上PCフリーズしまくりでビビリまくりナヲマですXPやのにMeなみですがな!
久々に長らく離れていた絵描きを頑張ろうと思っていた矢先なので、
ホンキで怖いです。作業データ喪失程恐ろしいモノはありませんから〜。


ところで、マッハ!のDVDの発売元である、ジェネオン エンタテイメントが
1月までやっていた、「2枚買って1枚GET!キャンペーン」に応募して、
昨日そのDVDが届きました〜〜〜。

『THE DARK CRYSTAL デラックス版』

セサミストリート等のマペットで有名な、ジム・ヘンソンが監督の83年作、
ファンタジー映画です。すべてがマペットのみで演じられているのが凄いです。
今ならCGで作られそうなモノも、全て人の手によって作られているのが素晴らしい。
そして、ブライアン・フロードの作り上げた世界観もクリーチャー好きのツボを
グリグリ刺激してくれます。キーラが死ぬほど可愛い!
などと言いつつ、グロ系のクリーチャーの方が好みだったりしますが。

にしても、音声が5.1chサラウンドのみなので、PCで普通に再生出来ません(涙)
しょーがナイので、DVDプレイヤーで見ることに。
5.1chで聞ける環境がないので、意味ないんですが。

ストーリーは、非常にシンプルな冒険活劇です。安心して見られます。
で、リハビリついでに軽くラクガキ。

ゲルフリン族(手前2人)がぞんざい…

うう、身の程知らずでした。ガックシ。

そしてイキオイ余って、画集を買おうと思ったら、
新品が無い上に、異様に高い。
なので、メリケンのアマゾンを覗きに行ったらありました
しかも日本で買うより安いじゃん。送料入れても$31.28。
今またまた更にドル安なので非常におトク。
前のフランスのアマゾンより言葉がわかる分、安心して買い物できます(笑)

ブライアン・フロードは妖精のイラストなどで有名な方ですが、
その他の空想上の生物もかなり素敵です。
あ、ゴブリンの来年のカレンダーが有る。ええなぁ。予約しようかなぁ。

って、相変わらずアホな事してますな。


コレの前に、『THE STORY TELLER Vol.1』も購入して見ました。
というか、キャンペーン応募の為に買ったんですが(^^;)

しかしながら、こちらも大変オモロイのでオススメです。
まだVol.2未見なので、その内買おうと思っとりますが。


あ、何か色々サーフしてたら、こんなオモシロイ記事見っけました。

凄いというか、ココまで来たら笑うしかナイっすね。
posted by ナヲマ at 23:56| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

タイづくし

コンバース史上最長を誇るCANVAS ALL STAR XX-HI
見た瞬間ボンボン餓狼テリー専用のコンバースじゃないのかとか思いましたナヲマですサニーパンチ!
ボンボン餓狼テリーが分からない方は、こちらのサイトさん
ボンボン餓狼のページをご覧下さい。
とりあえず笑い死なないようにお気をつけて。

一昨日あたりから、風邪っぴきになってしまいました。
どうやら、ねこまに感染されたっぽいです。
熱と鼻水と何より咳がヒドイです。
しかし会社を休むわけにはイカズ。人の少ない中小企業はツライのう。


先日に引き続き、『Born to Fight』(原題:クートマールイ)の2004年版を鑑賞しました。
これと一緒に『クンスック』のサントラ(オンバクの主題歌入ってます)と
GRAMMYとRSの2004年ベスト版を購入。とうとうタイポップスにも手出ししました…。
日本でタイのメディア扱ってらっしゃるトコだと単価1,200円(送料別)くらいするのですが、
今回は全部海外でまとめて購入しました。
US$で大体単価$7くらいでしかも送料込みで購入できます。
今ドル安なので(1ドル=約102円)、かなりお買い得ですよね。

注文から1週間以内には届きます。タイからの郵便物を受け取る気分も味わえます(笑)


因みに私が利用したトコでは、1月31日まで割引キャンペーンやってます。

eThaiCD.com

英語で閲覧できるので色々便利ですよ。



さてさて、『Born to Fight』ですが、オフィシャルサイトでトレイラーは
見ていましたが、本当えげつないですね。


人死にすぎ。


そしてアクションがメチャクチャ凄いです。
ホンキでみんな体張りすぎ!!!!!
主演のチューポン・チャンプルーン(ディアウ)も、トニーに負けず劣らず
滞空しながらクルクル回ります。さすがはパンナーおっしょさんの秘蔵っ子ですね。

ホントに凄い事やってるんですが、トニー程騒がれないのはナゼ。
結構カッコイイと思うんだけどなーーー。

主要キャラが多いせいかしらん。
それとも、内容が凄惨だからナノカ…。


ところで、この作品、マッハに登場した人が何人か出演してます。
ノンプラドゥ村で、ティンに思いを寄せていたワン役の女の子(名前判らんです)、
そして、闇賭博試合が行われていた店でタバコ売りのおっちゃん役で出てた
ヨッドトン・セナナンさん。有名なムエタイ合宿所の創設者にして指導者です。
今作品では、華麗なるムエタイ技まで披露します。
チョイ役から大出世ですな。

更にマッハでティンの最大の敵となった、サミン役の
チャタポン・パンタナアンクーン。今回も敵役です(笑)
しかもやっぱり敵ボスの犬役。犬っぷりにも磨きがかかってます。
中々死なないしつっこさにも磨きがかかってます。

これは、まあそこそこ普通に見れました。
でも数箇所ツッコミ所ありましたけど(笑)

コレも本家サイトでその内レビュー載っけます。


にしても、知ってる単語が聞き取れるとかなり嬉しいですね。
日本での公開は春くらいでしょうか。
字幕で、どれだけ合ってるか確認出来るのが楽しみです。
posted by ナヲマ at 02:32| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

ジャロってナンジャロー?

たまってたメール、整理しようとして間違えて50件削除してもーたナヲマですシギャー!!!!!
中にはお年賀メールも混じってたので、後でまた再送依頼させて頂きます、アホでスマスン…(滅)


何だかどえりゃあ忙しゅうて、やる事溜まりまくってんですが…。
早い事、トニーバージョンとジェットバージョンの寒中見舞も描かんと時季はずしそうです。
そして、度重なる自分のヘマにより、超遅れている原稿、
そしてまたしても数ヶ月間変わっていない本家サイトのTOP絵……。うごふっ。
ちうか、本家30,000オーバーしててびびりました。
こんな弱小サイト、来てくださって本当に有難うございます(土下座)


トニー関係のめぼしいページは、一応10件強キープしてあるんですが、
まったく訳していなくて内容把握出来てませんので、また大雑把ですが
訳せたらUPしますわん。今日はちょっと時間が有りません。

とか何とかいいつつ、先日同盟掲示板で教えて頂いた情報で、
トニーのおっしょさんこと、パンナー・リットグライの主演作、
オリジナル版『クートマールイ』(Born to Fight)をGETして
鑑賞しましたよー。86年製作。今から約20年前の作品です。
因みに2004年版とは、全く別物でございます。こちらは未見ですが。


当たり前ですが、おっしょさん若っっっ!!!!!!!!

そして、トニーが影響を受けたというアクションは、さすがに見ごたえあります!
ていうか、見た目地味っぽいけど、かなりすごい事やっちゃってます!


でも、それを更に凌ぐツッコミ所の多さは何とかなりませんか。

もう終始心中でツッコミっぱなしでした。


だって、もうジャケットからしてツッコまずにはおれないレヴェルですよ!?

↓クリックで拡大にゃり。

かっこいいジャケット



凄くカッコイイですよね?銃なんかも構えちゃって、おっしょさんサマになってます。


しかし、困った事に


本編では一回もこんなシーンは出てこないのですよ。



ていうか、このジャケットの画像は

1つたりとも本編中のモノでは無いのですよ。



一瞬ニセモノ掴まされたのかと思ったくらいです(笑)
でもちゃんと中身は間違いないのですが。


そして、一番衝撃だったのはラストです。まさしく終劇の瞬間です。

物凄く耳慣れたBGMが流れるのです。
何で知ってんだ?タイの音楽なんて詳しくないはずなのにーーー?

とか、思いつつも冷静に考えて気づきました。










バビル2世の曲やんけ!!!!!!!




もう最後まで超笑わせてくれます、パンナー師匠。
コレ、ホンマにツッコミ所多すぎなので、その内本家の映画レビューでUPします。

まあ、期待せずに待ってて下されぃ。
posted by ナヲマ at 22:50| バンコク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

アクション三昧

『ワンチャイ』の主題歌「男児當自強」が頭から離れませんナヲマですグルグル。

あれから、ワンチャイの2作目『天地大乱』と3作目『天地争覇』を続けざまに鑑賞。
ジェット・リーことリンチェイさんのアクションを心行くまで堪能しました!
いや、もう本当にただただ凄いの一言。
ハリウッド映画のジェットしか観た事が無い人は、絶対コレ観るべきですね。
いや、今まで自分もそうだったんだけどサ。

脇を固める役者さんもかなり豪華です!

1作目で、ジェット・リー演じる主人公、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の弟子になるフー役にユン・ピョウ。
同じく弟子のソー役にジャッキー・チュン。って、全然判りませんでした。
だって出っ歯なんだもん(笑)

2作目以降は、フー役がマックス・モクに変わってしまいましたね。
目ぇデカいよ、この人!!!(笑)
後、清朝の総督役にドニー・イェンが登場。
ジェットとドニーの一騎打ちは、本当に圧巻!!!!!!!!

3作目は、紫禁城での獅子舞がすばらしい!
獅子舞と武術は、中国では切っても切れない関係にあるのだそうな。
そりゃ、あの動きは常人にはムリですね。


で、観終わった後、ネットで色々情報検索してたんですが、
ジェット・リーって、広東語話せないんですって!!?
じゃあ、劇中は全部吹替えって事ですかね?

そんなことはさておき、サスガは名作として名高いワンチャイです。
アクションもさることながら、ストーリーも非常に面白いです。
笑いあり、ドラマあり、恋愛あり。
個人的にはフーのキャラが好きです(笑)

ああ、『少林寺』も観たくなってきたなー。
でも今月かなり浪費してるので、ちとガマンかな(^^;)
posted by ナヲマ at 23:44| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

マイチャイコンタイ

本日はタイ国歌のメロディーが頭から離れませんディチャンチューナヲマカッ。

まだ歌詞は全然ですが、来年公開予定の

「BORN TO FIGHT」(原題:クート・マー・ルイ)(上から2つ目)

封切までに覚えて、是非劇場で一緒に歌いたいと思います(笑)

タイのオフィシャルサイトはこちら


この映画は、トニー・ジャーのおっしょさんである、パンナー・リットグライが
かつて制作・監督・主演していたアクション映画のリメイクです。
アクションスターに憧れていたトニーが15歳の時、この映画を見て感銘を受け、
中学卒業後パンナー師匠に弟子入りし、高校に通いながらアクションの勉強を始めたのです。

この映画の中で国歌を歌いながら戦うシーンが有るのですよ。
とにかく、これも当然CG無し、ワイヤーワーク無しのとんでもないアクション映画なので、必見です。
因みにこの映画にトニーは出てません。
マッハ!でサミン役をやったチャタポン・パンタナアンクーンは出るみたいですが、
何の役やらサッパリ。


さて、今日もトニーを求めてタイのサイトをフラフラしてたら、
マッハ!でムエ役をやってた、プマワーリー・ヨートガモンちゃんのサイトを発見。

peeairclub

ほんっとこの子ってばかわいいなーーー。
トニーの画像も有るけど、めっちゃちっちゃい上に2個くらいしかなかった…(笑)

ああ、何か今日はPCが更新のDL中で重いです。


サイトTOPでも告知してた通り、この連休は原稿作業に集中しますので、
日記は更新しても絵描けないです。後、サイトも更新止まります。スミマセン。
posted by ナヲマ at 23:58| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

針ぽっさんと明日カバンの修理

なぜかグラディウスのBGMが頭から離れませんナヲマですオレンジカプセルくれ!
昨日やっとやっと『ハリーポッターとアズカバンの囚人』を観て参りました。
わざわざ前売りまで買ったのに遅すぎ。
前売りを一緒に買ったのぶさんに、「お待たせ〜!やっと行けるよ〜。どない?」
という電話を入れたらなんと、のぶさんは長崎へ帰ってました。ありゃりゃ。
もう大阪へはいつ来るか判らんとの事。自分の原稿が遅いばっかりに、スマンです…。
で、当初は梅田ピカデリーで10:00〜上映分を鑑賞するつもりだったのですが、
寝坊の為、急遽梅田ブルク7の11:30〜上映分に変更。
流石にギリギリとあって、席はほぼ満席。空いてるのが、最前列の
中央と右端。次回上映分は18:00から。待ってられるかい。
しかたなしに、最前列の中央を選択。

で、いざ映画館に入ると、スクリーンから最前列の席までメッチャ近っっっ!!!!!
多分2mナイ……。しかしながら、背の低いワシは、少なくとも前の席の人に
邪魔される事が無いわけですな。とりあえずポジティヴシンキン。

しかし、いざ始まってみると、やはり近すぎる…。スクリーン全体が視界に収まらず、
右を見たり左を見たり、まるでテニスのラリーを見る観客のようになっておりました(^^;)
だもんで同行したねこまが酔ってしまいトイレへ駆け込む。
嘔吐しちゃったらしい…。その後も殆ど目を閉じていたので音声のみ。
しかも字幕なので話判らんかったとの事。かわいそうに…。

で、内容なんですが、正直に申し上げますと、自分期待しすぎてたネ★ってカンジです。
原作を読んだ時に、映画化がヒドく心配だったのですが、アレ、映画だけ見てる人には
ちと判りにくい内容だったのでは…と思います。上手くまとまってはいましたがね。

やはり映像化すると、時間に納めたり、説明が出来ない等、色々制約が有って
難しいですね〜。でもキャスティングは違和感無くて凄いと思いました。
後、ネビルとジョージ&フレッドの成長っぷりにオドロキでした(笑)
そしてチョー・チャンが出てこなかった……。
次回4作目は絶対出ますよね?話的に出なきゃマズいスよね?

つーか、出せ。(命令)






次は東京でマッハ観るぞ!うりゃ!
posted by ナヲマ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

既に2004年ですが

昨日は会社で健康診断でしたナヲマです不健康。

詳細な結果は後日手渡されますが、とりあえず身長測ったら、
自分150cmだったはずなのに、







149.9cmデシタ。







いや、たかだか1mmとか言うない。

ちびっ子の自分にとっては150代と140代の差は大きいのだ。


あー、まあそれは置いといて。

先週購入した『2001年宇宙の旅』のDVDを先程見ました。
コレ、スタンリー・キューブリック監督だったんスね。知らんかった。
でもやっぱ、見たら『あ、やっぱキューブリックだ!!』と思うくらい
キューブリック節炸裂でしたね。

1968年製作とは思えないくらい、斬新な映像とサウンドの洪水でした。
後半はちとクドい気がしないでもナイですが、中々面白かったスよー。
HAL9000が恐ぇえ……。

キューブリック監督作品では、『シャイニング』も持ってます。
S・キングの原作も既読。
キングはキューブリック監督のこの映画版を見て激怒したらしいですが、
ワシは原作も映画版もどっちも好きです。


とりあえず、関係ないけどオンナノコを。

ヤル気の無い絵だ…

アカン…。もう気力が…。
posted by ナヲマ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

リアクションに困る

暴れん坊将軍のテーマ曲が頭から離れませんナヲマですマツケンサンバ!
しかもオープニングじゃなくて、大立ち回りのヤツ。止まらん…。

今日も今日とてThe Official Harry Potter Websiteへ通い。

何かグッズのwebショップがでけたらしいです。
なりきりセットみたいなのとか、ポスターに文具モロモロ。
その中にはフィギュアも。

ハリーのフィギュア、ちょっと怖いです。

満面の笑みのハリー

アズカバンはどっちかゆーと、ダークなのにこの笑顔は一体。
しかもメリケンフィギュアのクセに似てやがります。

そしてルーピン先生も。
ネタバレぽいので、映画楽しみにしてる人はクリックしちゃダメー。

このルーピン先生はどうかと思うYO

やっぱり似てるから余計滑稽さが増します。


うわ〜〜〜!めっちゃ欲しい〜〜〜!!!


とか思わねぇヨ!!!











ちょっとしか。
posted by ナヲマ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

ルパート!

イキナリ寒いですねーナヲマです。ガタガタガタ。

この日、前々から予約してたDVD、『サンダーパンツ』が届きました。


まー、理由は言わずもがな、ルパート・グリントが出演してるからなのですが。
くそう。やっぱカワイイな……。


この映画、一言で言うとバカ映画です


主人公のパトリック・スマッシュ(ブルース・クック)は、なぜか生まれた時から
オナラが止まらない体質の男の子。
そのせいで、家庭はギスギス、学校ではいじめられたり惨めな生活を送っていました。
しかし、そんな彼にも唯一親友と呼べる男の子がおりました。
アラン・A・アレン(ルパート・グリント)。一風変わった天才発明少年。
誰もパトリックの周りに近づきたがらないのに、
アランだけは恐ろしく鼻が効かないからオナラしても平気。
そんなパトリックの悩みを解消するべく、アランが作ったのは「サンダーパンツ」!
けれども、この発明がきっかけで2人はとんでもない運命を辿るのでした…。

因みに学校でのいじめっ子役に、ハリー・ポッターでドラコの腰巾着、
ゴイル(多分…背の高い方…クラッブじゃないよね?;)役の子が出てますよん。
何気にゴイル(多分)とロン競演。

全体的に凄く凄いシュールな作りでみんなダサカワイイ!!!のですが、
ワタクシ、最後の方で危うく感動しかけました。

そしてギリギリの所で、「これはオナラ映画だ!」と気づく自分。


またしてもビミョウだ。

手前、パトリック。後ろパトリックの姉さん。映画ではそんな沢山でないけど、
ナヲマ的にクリーンヒット。ちょっと大人っぽくなってしもた。
右はアラン。出っ歯な入れ歯と髪パーマ当ててめがねかけちゃってるので、
パッと見、映画でもルパートって分かりません。ていうか、分かったら凄い。
posted by ナヲマ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月26日

クリティカルヒット

また現実逃避気味に日記書きしますナヲマですボンソワール。

たった今、小休止にとフラリと行ってしまった
ハリー・ポッター映画次回作のオフィシャルサイトが
大幅更新されてて、更に最新のトレイラーもUPされてました。

The Official Harry Potter Website

「VIEW TRAILER」のページの上のが新しい分です。

内容は、まあ観ての通りですが、観終わったワシは
皆様のご想像通り、あのシーンで身をよじりました。


ええ、ええ、年甲斐も無く興奮してしまいましたとも。


お陰で原稿描きで萎え気味だった気分に闘魂注入。
どんなクスリよりも効果テキメンでしたよ。

しかしこのトレイラー、露出しすぎでないかい?
惜しげもなくハイライト満載。
ちょっと自分的には劇場公開まで楽しみにとっておきたかった部分が
出てきたので肩透かし。まぁええか。


変な元気も出た事だし、さー、原稿バンガルぞーい!
posted by ナヲマ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。